2007年02月14日

2月のお誕生日会

今日2月14日は、りょう君のお誕生日。みずきさんも25日なので、授業を30分早く終わらせて、2人のお誕生日会を一緒にしました。

2人にとってロシアで迎える初のバースデー。
「ハイ、チーズ!」ではなくて、
りょう君のお母さんの魔法の一言で、みんなニコニコ ♪

お誕生日会

みずきさんのお母さんが、みんなの大好きなイチゴ&チョコレートのケーキを探して来てくださいました。

りょう君、みずきさん、お誕生日おめでとう!
この笑顔で寒さなんか吹っ飛ばして、元気いっぱい頑張ってね。
posted by F at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

けん君の誕生日

1月15日は、けん君のお誕生日。 今日は少し早いですが、授業を30分早く終わらせて、お誕生日会をしました。

今月は、けん君となっちゃん、来月は、りょう君とみずきさんと誕生日が続きます。

ロシアでは、誕生日を祝うとき、誕生日の主役がケーキなどを用意するのが普通です。
今日はけん君のお母さんが市内の有名菓子店“Bushe”でチョコレートケーキを買ってきてくださいました。

お誕生日会

けん君、お誕生日おめでとう! 寒さに負けないで、勉強や遊びをがんばってください。
4月から新入生が入ってきますが、補習校開校時からの生徒、また、お兄さんとして色々と教えてあげてね。

来月のお誕生日会が楽しみですね・・・♪
posted by F at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

クリスマス会

12月20日は今年最後の日本語補習校でした。
そこで、今日は授業を早めに切り上げ、クリスマス会を開きました。

プログラムは、
@城所総領事からお一言
Aけん君、りょう君、みずきさんの作文発表
B歌
Cおやつ
Dゲーム
E小さい子がやりたいこと
Fプレゼントを渡す

申し遅れましたが、本日はゲストとして城所総領事、高橋領事、林領事、将来日本語補習校へ入学する予定(?)の子供達とその保護者の方々にお越しいただきました。
計19人(内子供9人)といつもよりにぎやかなクリスマス会となりました。

生徒達の作文のテーマですが、2年生のけん君は、「あおいちゃんとたくみ君への手紙」。 昨年の夏まで日本語補習校で一緒に勉強していたあおいさんと、弟のたくみ君に宛てて手紙を書きました。
手紙の最後にはいつものようにクイズがついていました。あおいさん、たくみ君、けん君のクイズの答えが解ったかな?

2006年クリスマス会

3年生のりょう君は、「世界の代表的なカブト虫とクワガタ虫の分布」を自分で作った地図を使って発表してくれました。
りょう君は、昆虫や動物が大好きなようですね。

4年生のみずきさんは、「日本新聞第二号」を発表。今回は、私広報担当の結婚式の様子をレポートしてくれました。
監修は南先生でしたので、きわどい内容でした。次号も楽しみにしています。

今日は、けん君の妹のみゆうちゃんや、りょう君の妹のなっちゃんの他にも有望な日本語補習校予備軍がまだまだいることがわかりました。
こうして日本人の子供達が集まる機会がまたもうけられたらいいなと思います。

それでは、みなさんまた来年もどうぞ宜しくお願いいたします!
posted by F at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

日本語補習校創立一周年

今月、サンクト・ペテルブルグ日本語補習校は創立1周年を迎えました。
そこで、10月25日に総領事と副領事をお招きし、1周年記念をお祝いしました。

プログラムは

@学習発表会
Aうた
Bゲーム(ハンカチおとし) ←時間の都合で省略
Cけんくんとりょうくんのダジャレタイム
Dピアノ
E子供たちからプレゼント

学習発表会

@の学習発表会で、2年生のけん君は、夏まで日本語補習校で一緒に勉強していたゆうろ君に宛てて書いた手紙を発表しました。漫才コンビ(けん&ゆうろ)の相方が日本へ帰ってしまった寂しさが伝わる手紙でした。
ゆうろ君、お返事書いてあげてくださいね。

3年生のりょう君は、作文「僕の夢」を発表してくれました。
りょう君の夢は、世界の色んな言葉を覚えることだそうです。りょう君はロシアへ着てまだ間もなく、言葉にもまだ慣れていませんが、とても頑張っています。りょう君の前向きな姿勢にみんな心を打たれました。色んな言葉を覚えて、世界中のいろんな人とお友達になってください。

4年生のみずきさんは、新聞を作りました。その名も「日本新聞」です。
日本語補習校について取材をし、初代メンバーや今のメンバーの紹介、日本語補習校はなぜ必要か?、開校時の苦労話やこの1年間にあった行事など詳しく紹介してくれました。
尚、「日本新聞」は、日本センターの掲示板に張ってあるので、当地在住の方は是非読んでください。

Aのうたでは、「もみじ」や「まっかな秋」、「ドレミの歌」や「おばけなんてないさ」、「グリーングリーン」を城所総領事の指揮、南先生の伴奏で歌いました。
このコーナーは、なぜか子供たちより大人のほうが嬉しそうでした。

Bのゲームは時間の都合で省略されました。来月のクリスマス会では、是非やりましょう♪

学習発表会

プログラムCは、けん君とりょう君のだじゃれタイム。
二人とも会が始まる前にネタ合わせをしていたはずなのですが、本番では少しあがってしまったようです。
でも、「どじょうをどうじょう」がウケていました。

学習発表会

Dは、みずきさんと南先生のピアノ発表。曲は「となりのトトロ」。
二人で弾いたのは今日が初めてですが、毎週一緒に勉強しているので息がピッタリ合っていました。

学習発表会

Eの子供たちからのプレゼントでは、お花と手作りのペンダントをいただきました。
みんな、ありがとう!

日本語補習校、これからも皆で力を合わせて頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
posted by F at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

新学期

8月23日からサンクト・ペテルブルグ日本語補習校の新学期が始まりました。
今年度の生徒数は今のところ3人ですが、これから増えていくことをみんな期待しています。

さて、今日は授業の最後に生徒たちに作文を発表してもらいました。

2年生のけんくんのテーマは、教材チャレンジから「こんなものあったらいいな」。
けんくんがあったらいいなと思い発明したものは、「どこでもてぶくろ」。てぶくろに命令すると空を飛べるそうです。 将来、けんくんが科学者になって「どこでもてぶくろ」を本当に発明してくれるといいですね。

新学期

3年生のりょうすけくんのテーマは、「動物園へ行って」。
家族と一緒にサンクト・ペテルブルグ市の動物園へ行ったそうです。 りょうすけくんの一番印象に残ったのは、アメリカのゴキブリ。 大きくて黒や茶色や白い色をしていたそうです。

4年生のみずきちゃんのテーマは、「日本語補習校へきて」。 みずきちゃんは、今日が初登校。 みずきちゃんがうけた印象は、教室がとてもきれいでした。
きれいな教室、みんなで大切に使いましょうね。

2、3、4年生と学年が一つずつ違いますが、みんな仲良くがんばって勉強しています。
今年度もサンクト・ペテルブルグ日本語補習校をよろしくお願いいたします。
posted by F at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ピクニック

今日は、日本語補習校のみんなでピクニックに行きました。
場所は、ペテルブルグ郊外の湖のほとり。 マイクロバスで2時間ぐらいかかりましたが、目的地に着くと、その場所の美しさにみんな大喜び。
そして、直ぐにバーベキューの準備に取り掛かりました。

今回の料理長は、由旅君のお母さん。 メニューは、シャシュリク(串焼き)、アルメニア風ホットサラダ、サーモンの網焼き、炭火焼ポテト。
まずは、火をおこすところから一苦労でしたが、子供たちも手伝って、火おこしに成功。

ピクニック0605

大人たちが調理している間に、子供たちは、ボールで遊んだり、湖で虫を採ったりして待っていました。

ピクニック0605

普段、市内で見かけないのか、アメンボを採ろうと必至になっていました。

遊んでおなかが空いた頃に、お肉が焼きあがりました。
自然の中で食べるご飯は、最高に美味しかったですね。 またみんなでピクニックに行けるといいね。

ピクニック0605
posted by F at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

お誕生日会と修了式

今日は、授業時間を一時間使って、あおいちゃん(14歳)とたくみ君(4歳)のお誕生日会。
そして、てる君とたか君の修了式をしました。

あおいちゃん、たくみ君、お誕生日おめでとう!

お誕生日会

てる君、たか君、修了おめでとう!
日本へ帰ってもロシアで一緒に学び遊んだみんなのことを忘れないでね。
これからも元気で兄弟仲よく勉強や遊びに励んでください。
また会える日を楽しみにしています。
posted by F at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

習字の授業

今日は、授業時間を1時間使って、南先生の指導の下、習字の勉強をしました。
低学年の生徒たちにとっては、初めてに近い経験です。 習字道具の各名称、書く時の正しい姿勢、正しい筆の持ち方から習いました。

習字

みんな、上手に書けたようですね。

習字

今日は、正しい筆の洗い方、しまい方まで教わったので、お父さんやお母さんに手伝ってもらい、家でも練習してみましょう。
posted by F at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

お誕生日会

バースディケーキ

1月15日は、けん君、16日は、てる君の誕生日でした。 そこで、今日は授業を30分早く終わらせ、皆で二人の誕生日パーティーをしました。

お誕生日会には、なんと、城所総領事、仲村副領事、大崎副領事にスペシャルゲストとしてお越しいただきました。 お忙しいところ、お時間を割いていただきまして、ありがとうございました。 プレゼントのケーキ(写真)もありがとうございました。

まずは、皆でお誕生日ケーキをいただいてから、子供たちの大好きな歌「鬼のパンツ」を振り付けつきで歌いました。 ゲストの皆様方にもお楽しみいただけたかと思います。

子供たちによる「鬼のパンツ」合唱の後で、今度は城所総領事から歌を教わりました。
教えていただいた歌は、「焚き火」です。

お誕生日会

「かきねの かきねの まがりかど たきびだ たきびだ おちばたき〜♪」
今日の気温は、マイナス26度。 「焚き火」の歌で、心だけはポカポカ温かくなりました。
posted by F at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

クリスマス会 A

かごめかごめ
「かごめ かごめ かごのなかのとりは いついつでやる よあけのばんに つるとかめがすべった うしろのしょうめんだあれ」

かごめかごめ

今の日本の子供たちは、こんな遊びを知っているのでしょうか?
日本語補習校の子供たちは、今日一日で色々な遊びを学びました。

ハンカチ落とし

ハンカチ落とし
鬼は、ハンカチを持って座っているみんなの周りを回りながら、気づかれないようにそっと誰かの後ろにハンカチを落とします。
ハンカチを落とされた人は、鬼となりハンカチを拾って、みんなの周りを回って誰か別の人の後ろにハンカチを落とします。その繰り返し。


これらの他にも、“はないちもんめ”、“イスとりゲーム”、“あわぶくたった”などをしました。
先生ならびに保護者の方々一同“あわぶくたった”がどうしても最後まで思い出せませんでした。
後で、調べてみたところ、こう続くようです。

あわぶくたった 煮え立った
煮えたかどうだか食べてみよう
むしゃむしゃむしゃ
まだ煮えない

泡ぶくたった煮え立った
煮えたかどうだか食べみよう
むしゃむしゃむしゃ
もう煮えた

お風呂に入ってパジャマに着替えて電気を消して、もう寝よう

トントントン
何の音?
風の音
あぁよかった

***繰り返し***

トントントン
何の音?
お化けの音ー (みんな逃げる)
鬼に捕まった人が鬼になる

※地域によって色んなバリエーションあり
posted by F at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス会 @

今日は、今年最後の授業日ということで、授業時間を使ってクリスマス会を開きました。
クリスマス会の前に、子供たちが10月から学んできた成果を保護者の方々の前で作文というかたちで発表しました。
普段、元気よく発表できる生徒たちも、お母さんの前で少し緊張したのか、ちょっと声が小さくなってしまいましたが、みんな日頃の勉強の成果を披露する事ができました。

xmas

発表の後は、少し腹ごしらえをしてから、歌やゲームに興じました。

※写真は、南先生から“鬼のパンツ”の歌を教わり、元気よく振り付けつきで歌う子供たち。
posted by F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

乙女文楽

今日は、1時間目の授業を割いて、乙女文楽を観劇しました。
乙女文楽を披露してくださったのは、クセーニアさん。なんと、ロシア人です。
名古屋に留学している間に、週1回大阪に乙女文楽の勉強に通われていたそうです。
クセーニアさんは、乙女文楽を始めて3年目だそうですが、とても上手な人形遣いでした。

乙女文楽

義太夫節と三味線に合わせて動く人形に、子供たちも真剣に見入っていました。
ロシア広しといえども、乙女文楽ができるロシア人は、クセーニアさん一人でしょう。
クセーニアさん、ありがとうございました。
posted by F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。